大根生長の記録

種まきからちょうど3日目の8月26日、大根の芽が出ていました!

2008年8月23日(土)、休日農業講座「山の上のかあちゃんの畑と料理」が開かれました。

講座では参加者が初めて持つくわでうねを2本作り、大根の種をまきました。それも1本目のうねは何も教わらずにそれぞれの考えでまき、2本目のうねで講師の桑原祐子さんにまき方を教わりました。

そして、写真のような芽が出ました。

 桑原さん指導もと種巻きした方の芽。シャンとしています。
桑原さん指導もと種巻きした方の芽。シャンとしています。
 参加者が種まきした方の芽。どうやら少し様子が違うようですね。
参加者が種まきした方の芽。どうやら少し様子が違うようですね。

このわずか1センチほどの小さな芽がこの後どうやって大根に変身するのか、そして今の違いがどう影響するのか、お伝えしていこうと思います。

早くも気になるこのあとの大根については、次回をお待ち下さい。