ウンネさん(ダーレさんの奥さん)の話

小学校の先生をされているウンネさん
小学校の先生をされているウンネさん

小学校の先生をされている、奥さんのウンネさんからも、フリルフスリフがどう学校教育の中で行われているのか、話してくれました。

ノルウェーの義務教育は6歳からの10年間です。フリルフスリフ、つまり自然の暮らしは、体育の授業で扱います。指導要領でも、すべての児童がどのように自然の中で存在するのかを学ぶことが定められています。一日校外にでかけ、植物を植えたりして、学校に戻って来てから絵を描いたり、本やインターネットで調べたりします。義

ノルウェーの子どもたちは、雪の中で過ごす体験をするそうです。
ノルウェーの子どもたちは、雪の中で過ごす体験をするそうです。

務教育の間に1-3日自然で過ごすことも義務づけられています。秋や冬には、マイナス20度の中、森で一日過ごすこともします。生物、算数の時間を使うこともあります。