カエル・イモリの卵

 カエルの卵。種類は不明です。1反ほどの田んぼのあちらこちらにあり、それを目で追っていたらこのかたまりがありました。幅は1mにも渡っていました。
カエルの卵。種類は不明です。1反ほどの田んぼのあちらこちらにあり、それを目で追っていたらこのかたまりがありました。幅は1mにも渡っていました。

今日は快晴で、午後15時頃でも気温が18℃もあり、とても暖かい日でした。昨日は日中でも7℃、実際の温度以上に肌寒く感じていたのでしたが。

 

この頃カエルの声も聞こえ始めたなあ、と思っていたら、使わなくなった田んぼにカエルの卵がありました。この田んぼは、雑草が生えないようにするため一年中水を貯めているそうです。田んぼにはあまり卵を生まないというイモリまで卵を産んでいました。

もう少し暖かくなったら、このたくさんの卵がかえり、オタマジャクシやイモリでにぎやかになることでしょう。

 真ん中あたりの白いものがイモリの卵だそうです。近くを通りかかったおじさんが教えてくれました。
真ん中あたりの白いものがイモリの卵だそうです。近くを通りかかったおじさんが教えてくれました。