東北地方太平洋沖地震におけるエコプラスの活動について

エコプラスは現地支援として、NPO法人日本エコツーリズムセンター(エコセン)の活動を応援しています。また、南魚沼市災害ボランティアネットワークのメンバーとして活動を始めました。
東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

エコプラスは、現地支援として、NPO法人日本エコツーリズムセンター(エコセン)の活動を応援しています。エコセンは、宮城県登米市に現地本部を置いて、周辺の避難所にボランティアを派遣して、被災者への生活物資の配布や、お年寄り・子どものケアなど生活全般の支援を行っています。下記の口座で募金を受け付けています。皆さまのご協力をお願いします。

*みずほ銀行 動坂(どうざか)支店 普通 1093812 エコセン災害救援基金(エコセンサイガイキュウエンキキン)
*ゆうちょ銀行 振替口座 00150-2-543633 トクヒ) 日本エコツーリズムセンター
必ず備考欄に「救援基金」とご記入ください。

エコプラスは現在、南魚沼市災害ボランティアネットワークのメンバーとして、東北地方太平洋沖地震の被災者の受け入れなどに向けた情報収集や体制作り、各方面との連絡調整などを進めています。今回の震災は、長期かつ継続した支援が求められています。今後のエコプラスの支援活動については、ウェブサイトやメールマガジンなどで随時お伝えしていきます。