里なび研修会 in 新潟県南魚沼

研修会のチラシです。クリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。
研修会のチラシです。クリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。

エコプラスの活動を題材に、生物多様性の保全を進める全国研修会が、新潟県南魚沼市で10月16日に開かれます。
豊かな生き物の世界の復活を目指す「生物多様性保全活動促進法」が10月1日に施行されたのに合わせ、さまざまな関係者が集まって意見交換や現場視察をする「里ナビ研修会」が新潟県南魚沼市で開かれます。全国10カ所で開かれる研修会のトップを切って、エコプラスのこれまでの活動などを題材に議論が交わされます。
テーマ:農山村における学びと保全を促進する交流スタイルの構築

日時:2011年10月16日(日)10時から15時30分

会場:上越国際スキー場グリーンプラサ上越
(新潟県南魚沼市樺野沢112-1)
上越新幹線越後湯沢駅からのバス送迎あり。

内容:
10:00 生物多様性保全活動促進法と地域連携保全活動計画について(里地ネットワーク事務局長 竹田純一さん)

10:15 田んぼの生態系を蘇らせるには(社団法人地域環境資源センター 守山拓弥さん)

10:50 里地里山のコミュニケーションデザイン(NPO法人エコプラス代表理事 高野孝子、清水集落、栃窪集落)

11:10 企業ボランティアと生物多様性保全(NECフィールディングCSR経営推進部長 櫛部健文さん)

11:30 新潟県里地里山に関わる施策と活動計画(新潟県農地部農村環境課 土屋恒久さん)

バスで栃窪集落に移動、栃窪かあちゃんずランチ

13:00 栃窪集落にて取り組み状況視察(生きもの調べ)、計画策定ワークショップ

15:30 終了

参加費:昼食代実費1,050円

申込:
名前(複数の場合全員分)、所属(企業・団体名など)、連絡先(メールかFAX)を以下までお知らせください。(先着申込制。定員80名程度)
メールtappo@ecoplus.jp、電話025-782-5103、FAX025-782-5104(TAPPO南魚沼やまとくらしの学校)

主催:環境省自然環境局
共催:NPO法人エコプラス、南魚沼市
事務局:株式会社 森里川海生業研究所 里地ネットワーク