栃窪小学校スキー大会が行われました

さわやかな青空の下の大会となりました
さわやかな青空の下の大会となりました

澄み渡った青空。最高のスキー日和となった2月13日、栃窪小学校のスキー大会がシャトー塩沢一本杉ゲレンデで行われました。

2月13日の午前中、栃窪小学校のスキー大会が行われました。栃窪小の全児童15人が「大回転」と「滑降」を行い、タイムを競いました。今年初めてスキーに乗ったという1年生も見事完走。高学年になると身体を前にかがめた攻めの姿勢で滑り、観覧していた大人たちを驚かせました。

PTA・教職員、地区住民の部には25人が参加し、子どもたちに負けない真剣勝負が行われました。
PTA・教職員、地区住民の部には25人が参加し、子どもたちに負けない真剣勝負が行われました。

大会コースの設営や整備、片づけ、記録などの全ての大会運営は、PTAだけではなく地区住民も協力して実施されました。