残雪を利用した枝打ち

2メートル近くある残雪を利用しての枝打ち。雪の上に切った枝が落ちるので、切り落とした枝の片づけも比較的楽にできます。
2メートル近くある残雪を利用しての枝打ち。雪の上に切った枝が落ちるので、切り落とした枝の片づけも比較的楽にできます。

久々にすがすがしい青空が広がった4月8日、事務所の窓を開けるとチェーンソーの音が聞こえてきました。

チェーンソーの音のほうに行ってみると、民家脇のスギとケヤキの木の枝打ちが行われていました。積もった雪の高さを利用でき、雪のない時期より楽に作業ができることから、このあたりでは今頃の時期に枝打ちを行うそうです。

電線にあたるようになったからと太めの枝も切られていました。70歳代の家主が子どもの頃からあったという大きな木でした。
電線にあたるようになったからと太めの枝も切られていました。70歳代の家主が子どもの頃からあったという大きな木でした。

山岳尻滑りに雪合戦、たっぷり遊んだ「子ども雪ざんまいキャンプ」

4日間を過ごしたキャンプ地。雪の上を整えて、好きな場所にそれぞれのテントを張りました。
4日間を過ごしたキャンプ地。雪の上を整えて、好きな場所にそれぞれのテントを張りました。

南魚沼市清水集落にて3泊4日のキャンプを実施しました。17人の子どもたちが雪の中で遊び、暮らし、新しいことにチャレンジしました。
新潟県南魚沼市清水集落にて、2012年3月27日から30日までの3泊4日で「雪ざんまいキャンプ」を行ないました。今回は地元南魚沼や新潟県の刈羽村、そして東京、神奈川、埼玉、大阪から17人の参加者が集まりました。小学4年生から高校2年生までと幅広い年齢層となりました。

自由時間に何して遊ぶ?やりたいことを選びます。
自由時間に何して遊ぶ?やりたいことを選びます。

期間全体に渡ってとても天候に恵まれ、そして清水地区活性化委員会の方々を中心に多くの人たちの協力があり、子どもたちは存分に雪の世界での暮らしと遊びを体験することができました。

詳しくはこちらへ
http://www.ecoclub.org/showart.php?lang=ja&genre=7&aid=510