Sushi Party in Niigata, March 25th, 70人近くで巻きずしパーティ

by GOTO Ei

Natsumi, Mr.Ohmae and I went to the supermarket to prepare for today’s exchange session. At 3 pm , we started preparation. Cooking rice, cutting cucumbers and raw fishes.

At 5:30pm, Yapese and host families gathered at Shiozawa Seminar House. The session was held with many local foods. For example, they gave us yellow pickles(Takuan) , sermon, boiled plants(Zenmai), etc. We ate Temaki-sushi.130325懇親会巻きずしs.jpg  130325夜のミーティングs.jpg

At the session, Tina met the family who hosted her 16 years ago. The host mother and father came to the session to meet her. They looked so happy and I was impressed.

Mr. Nozawa, who is a photographer, showed us a picture show. It included pictures of Yap and Japan! I haven’t been to Yap , but want to go there. Because all the pictures were beautiful.

After that, Yapese and Japanese had a meeting each. Yapese finished at 11pm. Chaperones and young staff finished around 12 am. Actually, I was sleepy, but it was very good to talk about many things.

夜の交流会のために、菜摘さん、大前さん、それに私で地元のスーパーに買い出しに行き、午後3時から、ご飯をたき、キュウリや魚を切って、夕食の準備を始めました。

午後5時半ごろから、ホストファミリーに連れられてヤップの若者たちが戻って来ました。70人近くが集まり、たくあんやゼンマイの煮物も登場。みんなで手巻き寿司を作りながら郷土料理も楽しみました。

交流会には、ティナが16年前にホームステイした家の夫婦も登場して、再会。感動的な場面になりました。

地元の写真を撮ってきた野沢さんが、ヤップを訪ねた時の写真とともに南魚沼の四季を示すスライドを上映してくれました。私はヤップに行ったことがないので、きれいな写真を見てとても行きたくなりました。

その後は、ヤップと日本の若者がそれぞれ何をこれまで学んだかを議論し、ヤップの若者たちの会話は午後11時まで、日本の若者とスタッフのミーティングは午前零時まで続きました。とっても眠いのですが、いろんなことを話すことができてよかったです。今日の報告担当 後藤瑛

コメントを残す