Yap-Japan Youth Exchange program 2013

Yap- Japan Youth exchange 2013 was held from 20th August to 1st of September in Maaq village in Yap with 12 Japanese youth, learning the skills and knowledges of life close to the nature.

Local foods, like taro, bread fruit and fishes filled the dinner table every day.
Local foods, like taro, bread fruit and fishes filled the dinner table every day.

Yap- Japan Youth exchange 2013 was held from 20th August to 1st of September in Maaq village in Yap with 12 Japanese youth, learning the skills and knowledges of life close to the nature.
5 girls and 7 boys from 16 to 25 year old participated the program.

The group stayed in a village of Maaq, Tomil in Yap island. This was the 6th host of the program for the village which lies in the beautiful seaside mangrove forest.

At the final farewell party, villagers and Japanese participants danced together.
At the final farewell party, villagers and Japanese participants danced together.

Read more on the following page,
http://www.ecoclub.org/showart.php?lang=en&genre=10&aid=552

ヤップ島プログラム2013が実施されました

エコプラスのヤップ島プログラムが、今年度もミクロネシア連邦ヤップ島で開催され、高校生から25歳までの12人が自然に包まれた現地の暮らしを学ばせてもらいました。

ヤップ島プログラム2013が、8月20日から9月1日までの現地12日間の日程で開かれ、16歳から

タロイモやブレッドフルーツ、焼き魚などの地元の素材であふれる食事。

25歳までの若者達が、自然に包まれた村での暮らしを学びました。

タロイモやブレッドフルーツ、焼き魚などの地元の素材であふれる食事。

2013年のヤップ島プログラムには、高校生から大学生社会人までの女性5人男性7人が参加しました。

滞在先は、ヤップ島北東部のトミル地区にあるマ村。過去に5回もプログラムを受け入れてくれて、今回で6回目。マングローブの林に囲まれた美しい海岸沿いの集落です。

朝から、火を起こして、タロイモを処理して、料理して、また燃料になるヤシの実を拾ってきて、その殻をむいて乾かして・・。参加者は、連日、日の出から夜遅くまで現地の暮らしを学びました。

最終日のフェアウェルパーティでは、村人と一緒に踊りました。
最終日のフェアウェルパーティでは、村人と一緒に踊りました。

詳しくは,以下のページでご覧下さい。
http://www.ecoclub.org/showart.php?lang=ja&genre=10&aid=552