山のような雪と格闘

2014月1月25-26日、新潟県南魚沼市栃窪集落で、雪掘り道場を実施しました。首都圏や地元からの学生や社会人、親子連れなどが、高齢者宅などでの除雪作業を通して地域住民と交流しました。

地元では、今年は「小雪」と言われていますが、それでも集落の道路沿いには大人の背丈を超える雪壁ができ上がっていました。

 

1009-l
窓にのしかかっていた雪を掘り出し、前にあった山盛りの雪を道路脇まで押し出しました。
1010-l
集落散策。今冬は「小雪」といわれるものの雪の壁は背丈を超えます。

1月25-26日、南魚沼市栃窪集落で、「雪掘り道場」を実施しました。集まったのは、埼玉、神奈川、東京、南魚沼などの11名。

初日は薄日も差す穏やかな天気でしたが、2日目は、朝は雨、昼からは吹雪という荒れた天気になりました。

 

 

 

 

 

 

詳しくは以下でどうぞ。
http://tappo.ecoplus.jp/showart.php?lang=ja&genre=9&aid=1120