田んぼのイロハ稲刈り編(9月26-27日)

 エコプラスは、休日農業講座「田んぼのイロハ」の稲刈り編を、9月26-27日に、新潟県南魚沼市栃窪集落で開きます。新型コロナウィルスの感染状況はいまだ先が読めない状況ですが、稲刈り時期が2カ月先に迫ってきましたので、募集を開始し、状況をみながら実施方法を検討していく予定です。

 

趣旨
 2,000m級の山々を望む絶景の棚田で、無農薬でていねいに育てられてきた稲の刈り取り作業をします。一株づつ鎌で刈り取り、束ねて天日乾燥します。数十年前まで日本中で続けられてきた作業を通じ、何でも便利、にしてしまった今のありようをともに考えます。新型コロナウィルスの大流行で改めて問われている、新しい生き方のヒントがあるかもしれません。

実施予定日
 9月26日(土曜日)
 9月27日(日曜日)
 状況が許せば1泊2日。状況によってはどちらかの日程での日帰り実施とします。

場所
 南魚沼市栃窪地区

内容
 無農薬田んぼでの稲刈り、地域のみなさんからの農業講座、地域散策など。

服装・持ち物
 泥で汚れていい服装でどうぞ。ブヨがいますので、防虫スプレーや虫よけネットなどご用意下さい。田んぼはぬかるみますので長靴は必ず。上下に分かれた雨具も持参下さい。

参加
 1泊2日で通常開催できる場合は、参加費10,000円。学生半額。エコプラス会員2割引(宿泊は、状況に応じて地元の民宿かホテルを手配します。実費を直接宿に払っていただきます)。 
 日帰り開催の場合は、参加費は昼食や保険など実費のみ。エコプラスへの寄付を出来ればお願いします。

申し込み・問い合わせ
 以下のフォームから参加希望をお寄せ下さい。実施に向けての情報を、逐次送らせていただきます。
定員
 各回20人をめどとします。

<<田んぼのイロハ稲刈り編への参加希望登録>>