「田んぼ」タグアーカイブ

白くない雪

真っ白だった雪は、この時期になると黄砂や花粉で白くなくなります。
真っ白だった雪は、この時期になると黄砂や花粉で白くなくなります。

雪融けの進むこの季節。スノータイヤをノーマルに変えたり、すこしずつ足もとの植物の緑が見える様になって来たり。春を感じるだけで楽しい気持ちになります。
田んぼのあぜなど高低差のある部分は、流されて来る砂ぼこりが固まって、地図の等高線のような模様ができます。地層の様でもあります。
真っ白だったことを思うとあまりきれいではない気もしますが、これはこれでおもしろいものです。

続・あの田んぼは今…

夕暮れのイロハ田んぼです。最近雪融けを促すための「雪起こし」をしたところです。
夕暮れのイロハ田んぼです。最近雪融けを促すための「雪起こし」をしたところです。

まだまだ積雪は1メートルから多いとろで2メートル以上ありますが、春の陽射しを感じられるようになりました。

今頃になると、田んぼの上の雪は上の写真のようところどころボコボコ掘り起こされたりしています。
昔いろりがあった頃は、冬の間にたまった灰を、おじいちゃんが雪の上にまいていました(別におじいちゃんと決まっている訳ではないのですが、たいていおじいちゃん)。こうすると掘り起こさなくても灰色のところだけ早く雪が融けるんですね。たまった灰も無駄にならない訳です。この灰はこれから出て来る山菜の灰汁抜きにも大活躍!昔の人の知恵にただただ脱帽です。

積もった雪の壁の下からは、雪融け水のしずくが絶え間なくぽたぽたと落ちています。道路の脇ところどころに、この時期限定の小さな川ができています。
積もった雪の壁の下からは、雪融け水のしずくが絶え間なくぽたぽたと落ちています。道路の脇ところどころに、この時期限定の小さな川ができています。